【中地下】彫刻家 大森暁生 展 -幻触- Akio Ohmori Exhibition

2021年5月13日(木)~5月28日(金) ⇒6月11日(金)
※緊急事態宣言延長に伴い、会期終了日を延長します

平日11:30~17:30 、 土曜日11:00~18:00 (最終日は17:00まで)

日曜、祝日 休廊 (Closed on Sun,. national holiday.)
※5月29日(土)も臨時休廊致します


【中地下会場】

彫刻家 大森暁生 展 -幻触-
Akio Ohmori Exhibition

「月下のPirarucu」 photo by Katsura Endo

画集「幻触」の出版を記念して、新生堂の中地下会場で展覧会を開催いたします。
天井も床も壁も真っ黒な部屋で、大森の生き生きとした動物世界をどうぞお楽しみください。
中地下会場はエレベーターで【B1】へおりた右側にある階段上になります。

 

[略歴]
大森暁生 Home page >http://akioohmori.com/

1971 東京生まれ
1996 愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業
1995~2002 『籔内佐斗司工房』にて彫刻家・籔内佐斗司氏のアシスタントを務める
1999 荒川区町屋に工房『D.B.Factory』開設
2005 工房を足立区北千住に移転 現在に至る

国内外のギャラリー、百貨店、アートフェア、美術館等での発表に加え、多くのファッションブランドやミュージシャンとのコラボレーション、飲食店店舗内外装のディレクションなど幅広く作品を発表。

フォトエッセイ+作品集『PLEASE DO DISTURB』(芸術新聞社)、大森暁生作品集『月痕 つきあと』(マリア書房)、『しあわせな彫刻』(芸術新聞社)、そして2021年に『幻触』(芸術新聞社)を刊行