2011年リアリズム賞

img005.jpg

2011年9月7日(水)~22日(木)

中地下会場 / 日曜・祝祭日休廊

11:00~18:00(最終日17:00まで)

審査員: 青木敏郎(画家)大矢英雄(画家、広島市立大学芸術学部教授)リアリズム賞実行委員会

賞: 青木敏郎賞 1名 / 大矢英雄賞1名  (2名は2012年以降、新生堂1階会場にて個展開催の権利。)

【入選作家】

飯島二朗 亀山裕昭 小池壮太 後藤勇治

小林歩 田中一太 津田萌子 山口俊郎

                                        以上8名(五十音順・敬称略)

【審査結果】

青木敏郎賞 該当者なし

大矢英雄賞 該当者なし

昨年10月に新生堂にて開催した「新リアリズム宣言展」が好評を博したのをきっかけに、

新たな作家発掘の場を設けようと公募を企画しました。

2011年2月20日(日)~3月31日(木) の期間で応募を行い、以下の入選者が決定いたしました。

9月7日(水)~22日(木)の期間で一次審査通過した入選作品を展示し、期間中に審査を行い賞を

決定いたします。

募集は締め切らせていただきました。

2011年リアリズム賞の募集内容はこちら→