長谷川大祐展 Daisuke Hasegawa exhibition

花鳥04_HP.jpg

長谷川 大祐 鍛金展

Daisuke Hasegawa

metal hammering Exhibition

2013年8月21日(水)9月6日(金)

一階会場

11:00~18:00 (最終日~17:00) / 日曜・祝日休廊

 
「花鳥」
銅 真鍮
W570 H320 D370(mm)
 
長谷川大祐は1986年に埼玉県に生まれ、多摩美術大学を卒業し、東京藝術大学大学院を修了。
現在、多摩美術大学の工芸学科研究室で助手をしています。
2011年で終了しました「第15回 新生展」で、花びらをたくさんまとった羊の作品を出展し、
「うわむき賞」を受賞しました。羊も、花びらもどちらも温かなイメージのあるモチーフを金属の冷たさ
を感じさせず、むしろ生命が咲き誇る様が金属の力強さと調和し、凛とたたずんでいる印象を受けました。
 
鍛金(たんきん)という技法は、金属板を熱し熱くなったところでを金床や烏口にあて金槌でカンカン
と打ち出していく技法です。
「一枚の板から壺のような形にもできるんですよ。板はとても薄いので打ち方を誤ると穴も開いて
しまいます。いかに金属を伸ばしていく中で厚みを残すかが鍛金には重要なんです。」と話してく
れました。
 
自然から受けるエネルギーや、季節の移ろい、厳しさ、優しさなどからインスピレーションを受け、
五感の感覚を具現化したら。。。
そんな長谷川の世界をぜひお楽しみください。
 
展示会風景

展示作品

 

【略歴】

1986年 埼玉県生まれ
2010年 多摩美術大学美術学部工芸学科金属プログラム 卒業
2012年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻 修了
現在 多摩美術大学美術学部工芸学科研究室 副手

【展覧会、受賞歴】

2008年 第44回神奈川県美術展 美術奨学会賞 受賞(神奈川県民ホール)

2009年 埼玉県美術展覧会 県知事賞 受賞(埼玉近代美術館)(’09~’12)
___________第63回二紀展 奨励賞 受賞(国立新美術館)
2010年 多摩美術大学工芸学科卒業制作展(青山スパイラルガーデン)
___________東京藝術大学鍛金展(天王洲セントラルタワー)
2011年 第15回新生展 うわむき賞 受賞 (新生堂 南青山)
___________playful spirit(吉祥寺ギャラリー ローラン)
___________TANKIN WORKS(銀座J-コラージュ)
___________第3期六花亭六花ファイル(北海道六花文庫)
___________取手アートステージ(茨城県取手市 作品設置)
2012年 東京藝術大学修了制作展(東京藝術大学美術館)
___________芸大アーツイン丸の内(丸ビル)
___________東京都美術館 都美セレクション 「月火水木金土日」-想いを繋ぐ
___________三菱地所賞
2013年 個展「長谷川大祐 作品展」(北海道 札幌市 六花亭福住店)
___________AU BON VIEUX TEMPS 30周年レリーフ制作

 
※照明の関係で写りこみや、色味が若干違うものもございます。ご了承くださいませ。
作品のお問い合わせは、左側のお問い合わせフォームよりご連絡ください。