井上越道展 Etsudo Inoue exhibition

 

kyoumei.jpg

井上越道展

- 自転車と巡る軌跡 -

Etsudo Inoue Exhibition

2013年3月21日(木)~4月5日(金)

一階会場  /  日曜・祝祭日休廊

11:00~18:00 (最終日~17:00)

 

掲載作品画像 : 「共鳴」 10号F(45.5×53cm) 岩彩、箔、和紙

井上越道は静岡県で生まれ育ち、東北芸術工科大学を卒業後、東京藝術大学大学院の
中島千波研究室を修了しました。第15回の「新生展」にて新生賞を受賞し、このたび
個展を開催する運びとなりました。
井上は制作過程の一環として日々自転車を乗り、ほんの些細な季節の変化、空気や匂
いなど体で感じたものを表現しています。
以前は自転車をとめてみた風景のような「静」が印象的な作風でしたが、ここ数年走
りぬけていく抽象的な画風に変化してきました。風を斬り、前に駆けぬけていく絵の
中の自転車は、まるで人生の路を進むようにも感じられます。
自分の力加減やバランスで動いて進む自転車と、一心同体となって制作活動をしてい
るからこそ、生まれる井上の表現を是非お楽しみください。50号の大作から小品まで約20点を展示致します。

 

自分自身の体感。
その確かなものを実感できる「自転車」と言う最高の相棒。
体現と表現、絵筆が結ぶ「井上越道の世界観」を絵画で感じて下さい。

井上越道

 

展示会風景

展示会風景

 

略歴
1975年 静岡県生まれ
2003年 東北芸術工科大学美術科(日本画専攻)卒業
2005年 東京藝術大学大学院(大藪雅孝・中島千波研究室)修了
___________波濤の會 / 銀座松坂屋、名古屋松坂屋本店(以降毎年)
___________個展 / ノリギャラリー・銀座
2006年 宇都宮文星芸術大学デザイン専攻助手に勤務(2008年任期満了にて退職)
___________作家の卵展 / おぶせミュージアム・中島千波館
___________(ShinPA!に改名し、以降~’12)
2007年 作家の卵展巡回 ShinPA / 佐藤美術館(以降~’12)
___________個展 / 銀座スルガ台画廊
2008年 美術家連盟新会員奨励展 / 美術家連盟画廊
___________華波の会 / 日本橋三越店、高松三越(以降~’12)
___________個展 / オリーブアイ
2009年 個展 / 小田急新宿店
2011年 爽風展 / 銀座スルガ台画廊
___________新生展<新生賞>
2012年 Breeze Garden / ギャラリー祇園小舎
現在 日本画を中心に制作活動中
日本美術家連盟会員

 

※照明の関係で写りこみや、色味が若干違うものもございます。ご了承くださいませ。
※作品のお問い合わせは、左側のお問い合わせフォームよりご連絡ください。