濱川芽依 展  Mei Hamakawa Exhibition

 

2016年9月28日(水)~10月14日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.


【 1F

完成形「春の微睡み」_HP

掲載作品>「春に微睡む」  8号P

 

濱川芽依は、1991年に生まれ2016年に佐賀大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修を修了しました。2014年の新生絵画賞展にて優秀賞を受賞し、このたび新生堂で初めて個展を開催する運びとなりました。

花が咲きみだれた森の中でソファーに横たわる女性を描いた「冴返る」(30号)を新生絵画賞展にて出展し、その不思議な世界感に審査員の目をひきました。透きとおる肌、考え事をしている視線、現実ではありえない空間の中横たわる女性像が印象的でした。

 

“「女性像」を描いているというよりは、「女性」である自身が「女性」を表現することができるという特権めいたものを感じながら日々制作している”、という濱川の作品は、光がふんだんに満ち色鮮やかな印象を得ます。人物それぞれはこっちを見ているわけではなく、考え事をしている一瞬をとらえた表情をしていますが、パラダイスのように光に満ち花が咲き希望にみちた世界が広がっているように感じさせます。

 

大作から小品まで15余点を一階会場にて展示致します。

 

 


 

 

 


 

【略歴】

2011年

第11回佐藤太清公募美術展福知山市長賞

「A DOMANI展」(佐賀県立美術館)(~2015年)

2012年

第9回西脇市サムホール大賞展入選

グループ展「礎展」(ギャラリーアートもりもと)(2013)

2014年

第90回白日会展入選

佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程 卒業

2016年

佐賀大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修 修了

 

 

※当初、6月22日からの会期で予定しておりましたが、

  4月14日に熊本県を中心とした大きな地震により作家のご自宅・アトリエに

 被害があり、作家と相談を重ねた結果9月の会期に移動することになりました。

 楽しみにしてくださっております皆様には、どうぞご理解ご了承いただけますよう

 心よりお願い申しあげます。