Metal Arts exhibition

metal arts.jpgのサムネール画像

MetalartsHP用.jpg

 

祝迫芳郎 井上菜恵子 大野直志 前田恭兵 三木崇行 水代達史

 

2011年6月22日(水)~7月8日(金)

11:00~18:00 (最終日~17:00)

一階・中地下・地下会場 / 日曜・祝祭日休廊

祝迫芳郎

動物等のモチーフを組み合わせたりしながら、たとえ話や物語を作るような感覚で、
金属を中心に七宝・樹脂・木等、必要に応じて様々な素材を使い分け、
主に立体作品を制作しております。
最近は動物達の戦い方をモチーフに、我々人間がどうやって戦って行けばよいか、
という事について考えたシリーズ「戦術」や、小さい動物の軍隊が反乱を起こそうとしている
作品などを中心に制作し発表しております。

[略歴]

1975年 鹿児島県生まれ
2003年 東京芸術大学工芸科彫金専攻修士課程修了
2003年4月~2009年3月 東京芸術大学教育研究助手
2005年  個展 ギャラリー山口(京橋)(’07)
      個展 イセザキモール小市(横浜)(’06.07)
2006年  グループ展 ギャラリー銀座一丁目(銀座)
2007年  グループ展 hpgrp GALLERY NEW YORK(ニューヨーク)
       個展 新宿高島屋 美術画廊
2008年  グループ展 工芸考~素材へのまなざし~(東京芸術大学陳列館)
        グループ展 彫金の風景(東京芸術大学アートプラザ)
       新生展 うわむき賞 (新生堂・青山)
       前橋アートコンペライブ2008 銅賞(前橋)
2009年  個展 新生堂(青山)(’10)
2010年 個展 新宿高島屋 美術画廊
       グループ展 彫金の風景Ⅱ(東京芸術大学アートプラザ)
2011年 グループ展 華展(新生堂)

現在 東京芸術大学非常勤講師

他、個展、グループ展多数

 

 

井上菜恵子

日常生活でのんびり過ごす時間にふわーっとあたまのなかに浮かんでくる風景や世界をもとに
作品を制作しています。作品を見た方が幸せな気持ちになって頂けたら幸いです 

[略歴]

1981年 神奈川県生まれ
2007年 金銀創作展 奨励賞受賞
2008年 東京芸術大学美術学部工芸科卒業
      三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生
      EXHIBITION  C-DEPOT 2008(’09)
      「via art 2008」(シンワアートミュージアム・銀座)
2009年  安宅賞受賞/神奈川県美術展工芸部門 特選
       第6回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選(以降第7回、第8回、第9回)
2010年 東京芸術大学大学院美術研究科彫金専攻修了
       「彫金の風景Ⅱ」(藝大アートプラザ)
       「2009年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生作品展」(GYRE・表参道)
       「彫刻アニマルパーク」(日本橋三越本店)
      修了制作(東京医科歯科大学奨励賞受賞・原田賞受賞)
現在、東京芸術大学共通工房棟金属表面処理室 教育研究助手

 

 

 

大野直志

頭の中での空想や言葉に出すのは照れくさいような気持ちを作品を通して伝えたい
周りの人に共感し感動して欲しいというのが私の制作の根源にあるコンセプトです。
金属の持つ質感はジュエリーのような高貴で繊細なものから鉄のスクラップのような
荒々しいものまで幅が広く、自分のイメージを具現化するのに最適な素材だと思っています。

[略歴]

1979年 千葉県生まれ
2009年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 彫金専攻 卒業
      第8回U35・500人アーティストEXHIBITION 入賞 
      第4回 藝大アートプラザ大賞 入賞作品展 準大賞
      Ueno Town art Museum 「技と工芸感Ⅲ」
      ふなばし現代アート展「アラカルト」
2010年 metalcarving exhibition momom展
      東京藝術大学 安宅賞
2011年 東京藝術大学大学院 美術研究科 彫金専攻修了
       第57回東京藝術大学卒業・修了作品展 取手市長賞
       藝大アートプラザ大賞受賞者招待展

 

 

前田恭兵

自分がこれまで生きてきた中で心動かされた事物・培ってきた経験などを
元に新たな表現を探求しています。現在は、日本の伝統工芸技法である
有線七宝に用いられる技法工程を、絵画に応用できないかという試みを続けています。

[略歴]

1984年  兵庫県生まれ
2003年  第51回西脇市美術展覧会  最優秀賞(04年 特選、05年 優秀賞)
2009年  「ワンダーシード2009」入選(トーキョーワンダーサイト渋谷/渋谷)
        第43回日本七宝作家協会展 日本七宝作家協会会長賞
       「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.2 藤本治聖コレクションブース」(東京交通会館/有楽町)
2010年   東京芸術大学美術研究科彫金専攻修了
       「第43回 日本七宝作家協会展」(東京都美術館/上野) 
        第5回タグボートアワード  小山登美夫審査員特別賞     
       「第5回 タグボートアワード入選者グループ展」(ターナーギャラリー/南長崎)
       「零のゼロ2010」(埼玉県立近代美術館/北浦和)
2011年  「第6回大黒屋現代アート公募展」入選(板室温泉大黒屋/那須塩原)
           「藝大アートプラザ受賞者招待展」(藝大アートプラザ/上野)

 

 

三木崇行

不思議で見たことのないような生き物。でもなぜか身近にいるような気がする存在。
そんな彼らを通して人が普段の生活の中で感じるもどかしさや様々な感覚を表現しています。

[略歴]

1982年 山梨県に生まれる
2008年 東京芸術大学工芸科彫金 卒業
2009年 「個展」Gallery銀座一丁目
      「メタルクラフトコミュニケーション展Ⅳ」CASPER’S GALLERY
2010年 東京芸術大学大学院修士課程彫金専攻 修了
      東京メトロ文化財団賞
      「メトロ財団奨励賞受賞展」 池袋Echika通路
現在 東京芸術大学工芸科彫金研究室 教育研究助手

 

 

水代達史

日頃生活したり、生き物を観察している時に思ったこと、感じたことを金属を使って表現しています。

今まで学んできた彫金技法をもとにしているのですが、制作する中で素材を通して感じたことをいかして常に新しい表現を研究しています。

 

[略歴]

1982年 千葉県生まれ
2008年 日本ジュウェリーアート展入選
2009年 東京藝術大学卒業制作展 台東区長奨励賞・原田賞受賞
       国際交流展参加
      東京藝術大学アートプラザ大賞展 準大賞受賞
2010年 Transformation in 大石膏室展参加
      Vja art 2010入選・審査委員賞受賞
      ルーマニアガラス×東京藝術大学工芸、日本画展(椿山荘)
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻修了
       奈良といえば鹿展
       東京藝術大学アートプラザ大賞受賞者招待展
その他、展示多数