第3回 リアリズム賞展

リアリズム賞DM-out.jpg
第3回 リアリズム賞展 Realism award 2013
2013年9月11日(水)~27日(金)
11:00~18:00(最終日は17:00)
日曜・祝日休廊
 
【入選作家】 飴本崇久  坂元博人  鳥越一穂  野口俊介
【2012年シード作家】 浅野真一  亀山裕昭  小池壮太 (五十音順 敬称略)
 

2010年10月に新生堂にて開催しました「新リアリズム宣言展」が好評を博したのをきっかけに、
新たに作家発掘の場を設けようと公募展を企画し、2013年で第3回目をむかえます。
第1回、第2回はポートフォリオ審査でしたが、今回は作品での審査にし、4名の入選者が決定 いたしました。
また昨年のシード作家3名を加えた7名で9月11日より展示を行います。
賞の決定は会期中に青木敏郎氏、大矢英雄氏にお越しいただき決定いたします。

 

【選考結果】
展覧会初日9月11日、青木敏郎氏、大矢英雄氏の両先生にお越しいただき 講評会も兼ねた審査をしていただきました。

 

A氏賞 > 坂元博人  ※来年以降新生堂で個展の権利
sakamoto30.jpg 「深い重力の底で」 30号S 油彩
sakamoto6.jpg 「損なわれたものの先で」 6号P 油彩・パネル

 

O氏賞 > 亀山裕昭  ※来年以降新生堂で個展の権利
kameyama30.jpg 「白昼夢」 30号S 油彩
kameyama6.jpg 「cloudy」 6号M 油彩

 

シード作家 ※次回2014年のリアリズム賞展に応募の権利
飴本崇久  鳥越一穂  野口俊介  浅野真一
realism2013_1.jpg 審査会の様子

 

審査会の様子を第1回、第2回出展者の 山口俊郎さんがとても丁寧にまとめてくださいました。
|山口俊郎blog「日々制作」より
http://blogs.dion.ne.jp/zille/archives/11308692.html

 

展覧会風景

 

展示作品

飴本崇久

坂元博人

浅野真一

亀山裕昭

小池壮太

鳥越一穂

野口俊介

 
※照明の関係で写りこみや、色味が若干違うものもございます。ご了承くださいませ。
※作品のお問い合わせは、左側のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 
※6月28日(金)をもちまして応募を締め切らせていただきました。
 ご応募ありがとうございました。
なお、応募内容の詳細はこちらからご覧いただけます。