浅村理江展 Rie Asamura Exhibition

 

 

asamura.jpg

浅村理江展

Rie Asamura Exhibition

2012年10月17日(水)~11月2日(金)

11:00~18:00 (最終日~17:00)

地下会場 / 日曜・祝祭日休廊

 

 

 

浅村理江は愛知県立芸術大学を卒業し、現在 白日会会友に所属しています。

新生堂では2010年ぶり2度目の個展開催となります。

「身近にあるぬいぐるみや植物にそそぐ光を一緒に描きたい」という浅村の

作品からは、被写体をみたまま描くだけではなく、空気感や時間の流れをも一緒

に綴っているかのような感覚を覚えます。

ぬいぐるみや、花や、幼い頃からすごしている部屋など、浅村の身近にあるものを

愛おしむ想いが、素直に心に響いてきます。

 

 

作品を製作する時いつも、自分の身近にある物や

身近な場所、自分で作った物を、いいと思った時間帯の光を

取り入れて表現する事で、自分の考えていることや、

思っていることなどが伝わればと思い製作しています。

                                         浅村理江

 

 【掲載作品キャプション】

「期末テストの後の土曜日」 120F(130.3×193.9cm)

 

asamurarie2-1.jpg 展示画像はこちら

 

 

浅村理江 略歴

1987年  愛知県生れ                          

2007年  第24FUKUIサムホール美術展優秀賞受賞                        

2009年  第13回新生展新生賞・月刊美術賞受賞                           
2010年  愛知県立芸術大学 美術学部 油画専攻 卒業

     グループ展「新リアリズム宣言展」(新生堂/青山)

     エマージングディレクターズアートフェアULTRA003(スパイラル/青山)
     個展 (新生堂/ 青山) 

2011年  第87回白日会展入選 会友推挙

2012年  グループ展 大阪リアリズム・コンプレックス2012

                            (瀧川画廊/大阪)