SHINSEIDO SPROUTS vol.01 -山のカタチ-

 

shinseido sprouts vol1.jpg

SHINSEIDO SPROUTS vol.01

-山のカタチ-

大塚怜美 鈴木祥太 松浦翼 山口裕子

 

2011年9月28日(水)~10月14日(金)

11:00~18:00(最終日~17:00)

一階、地下、中地下会場   日曜、祝祭日休廊

 

 

“画廊目線”ではなく、同じ作家の立場から次世代の可能性を秘めた若手作家を推薦していただき、

展示を行っていく企画展の第一弾として、齋正機先生が推薦してくださった東北芸術工科大学を

卒業、修了した4名によるグループ展を開催いたします。

東北にそびえる山々と、雄大な自然とともに学んだ彼らが選んだサブタイトル「山のカタチ」。

「山のカタチ」をテーマに制作した作品も展示いたします。

 

【山のカタチ】

 

東は蔵王連峰から西は朝日連峰、南は吾妻連峰まで
山に囲まれ、自然豊かな東北の地、山形。
他県出身者の私達は、山形という土地に出会い、
自然に触れ、アートを学び、感性を育んでまいりました。
目指すべき表現に向け制作をする姿は
一歩一歩山を登る情景を彷彿とさせます。
4
名それぞれの作家人生という山を登り、生み出した軌跡、
「山のカタチ」を伝えます。

 

 

 

大塚怜美 Satomi Ohtsuka

 

大塚怜美、ししゃも2.jpg

 

「口先だけの」 31.8×40.9cm 絹本、膠、水千絵具、岩絵具、墨、パール粉

 

 

鶴舞う形の群馬県から、人の横顔山形県へ。
モチーフ実物をじっくり観察しながら制作するスタイルは、
山形の時間の流れと空間が無かったら生み出されていなかっ
ただろう。
対話しながら見つめあいながら、私は今日も制作している。

 

 

【略歴】

 

1986  群馬県生まれ
2009 「水辺のいきものたち」(スペースガレリア・千葉)
   「真面目に不マジメ-東京来ちゃった-」
               (ギャラリーSPACEKIDS・東京)
   「Ten・テン・てん」(スペースガレリア・千葉)(’10)
2010 東北芸術工科大学卒業修了制作展(山形・東京)
   トーキョーワンダーウォール 【入選】
    「ひじおりの灯」(大蔵村肘折温泉街・山形)
   「月・Moon」(スペースガレリア・千葉)
   東北芸術工科大学日本画卒業生・有志展「Nabel」(山形)
2011 「大塚怜美展-水を得ぬ魚たち-」
                (ギャラリーf分の1・東京)
    「ギャラリーへいこう2011」(数奇和・東京/滋賀)
現在  東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科修士課程
              芸術文化専攻日本画領域2年在籍

 

http://hatatagami.ikaduchi.com/

 

 

 

 

 

 

鈴木祥太 Shota Suzuki

 

鈴木祥太「蒲公英」.jpg

「蒲公英Ⅱ」 H15×W24.5×D23cm 銅、真鍮、緑青

 

 

山に入り、木々、草花を見つめていると、植物の美しさと小さ
き身体から溢れる力強さを実感すると共に、日々の日常の中で
忘れかけていた気持ちを思い出させてくれる。

 

 

【略歴】

 

1987 宮城県生まれ
2009 第17回テーブルウェア大賞【佳作】
2010 東北芸術工科大学芸術学部美術科工芸コース金属専攻 卒業
   東北芸術工科大学卒業修了制作展【優秀賞】(山形・東京)
   日本ジュエリーアート展【入選】
   「美ナビ展」(森アーツセンターギャラリー・東京)
   「シブヤスタイルVol.4」(渋谷西武B館8階美術画廊・東京)
2011 東北芸術工科大学芸術学部美術科工芸コース金属専攻研究生修了
   「鈴木祥太 at jubilee」 (jubilee・岩手県奥州市)
   「MAGNITUDE NINE」 (LONDON・Blackall Studios)
   「置物一展」 (悠遊舎ぎゃらりー・愛知県刈谷市)

 

http://torota3.jimdo.com/

 

 

 

 

松浦翼 Tsubasa Matsuura

 

テーマ松浦翼、「無彷_02」 .jpg

「無依_02」 90.9×90.9cm 紙本岩彩

 

 

作品に向き合うということは、対象物に向き合うということで
あり、自分自身に向き合うということである。一本一本の線を
描いていき、水でにじませ、流していくことを繰り返すことで
生命のゆらぎというものを捉えたいと考えている。
一筆の線を描くとき、一滴の水滴が画面をつたうとき、
今を生きるこの時間を積み重ねる。

 

 

【略歴】

 

1986 東京都生まれ
2006 第17回 臥龍桜日本画大賞展
2007 第7回 佐藤太清賞公募展
2008 東北芸術工科大学美術科日本画コース 卒業
   東北芸術工科大学 卒業制作展【優秀賞】(山形・東京)
   川尻筆 筆と芸術の祭典全国水墨画公募展2008【奨励賞】
2009 第11回 野桜会【天童市美術館賞】(天童市美術館・山形)
   財団法人佐藤国際文化育英財団 第18期奨学生美術展
                     (佐藤美術館・東京)
   「ひじおりの灯」(大蔵村肘折温泉街・山形)
2010 東北芸術工科大学芸術文化専攻日本画研究領域修士課程 修了
   東北芸術工科大学卒業修了制作展(山形・東京)
   「dadacha展」(銀座スルガ台画廊・東京)

 

 

 

山口裕子 Yuko Yamaguchi

 

山口裕子、つよきものたち羊.jpg

「つよきものたち」 162×162cm 紙本彩色、岩絵具、箔、膠ほか

 

 

幸せの象徴である花を咲かせるために自らの命を捧げる動物
たち。そこには大切なものを守りながら生き抜く人間の姿を
投影させている。

 

 

【略歴】

 

1982 東京都生まれ
2007 再興第92回院展【初入選】(以後毎回入選)
2008 第7回佐藤太清賞公募美術展【入選】(同’09)
2009 第20回記念臥龍桜日本画大賞展【大賞】(’07年 奨励賞)
   日本美術院 院友推挙
   日本学生支援機構優秀学生顕彰事業文化芸術分野【優秀賞】
2010 第15回公募ふるさとの風景展【奨励賞】
   東北芸術工科大学卒業修了制作展【優秀賞】(山形・東京)
   東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース 卒業
   平成21年度東北芸術工科大学学長奨励賞 
   第5回前田青邨記念大賞展【入選】
   kawaii賞【入選】(渋谷西武)
   「ひじおりの灯」(大蔵村肘折温泉街・山形)
   第6回世界絵画大賞展【審査員 遠藤彰子賞】
2011 第20回佐藤財団美術奨学生展 佐藤美術館
現在  東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科修士課程
              芸術文化専攻日本画領域2年在籍
     日本美術院所属 院友

 

http://blog.livedoor.jp/yuko_yamaguchi/