山口裕子 日本画展 Yuko Yamaguchi Exhibition

 

宝石どろぼう 山口裕子_HP                                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口裕子 日本画展 -いとおしきせかい-

Yuko Yamaguchi Exhibition

2016.2.24(wed.)~3.11(fri.)

1F /  11:00~18:00 (last day ~17:00)

Closed on  Sun., and Holidays

 

※TOP画像>「宝石どろぼう」 F12号(60.6×50㎝) 紙本彩色

 

山口裕子きらきらひかる

 

 

 

 

 

 


 


 

 


    いま目に映る この愛おしい世界は いつか消えてなくなることを受け入れる強さと 他の命を

思いやる優しさの両輪で回っている。 古く日本では森羅万象に神が発現し命が宿っていると

いう考え方があった。その中で人々は自然を尊び敬いながら暮らしてきた。

 命あるものはやがて消えゆくということを受容しながら。 そして、他の生命との共存は、自ら

のほんの少しの犠牲の上に成り立っている。

 ちょっとした命のおすそわけが集積して次の世代に命をつなげ、空や海を青く輝かせ、 花々

を鮮やかに彩らせている。 まさにこの瞬間もそれらの中で生かされていることを忘れずにいた

い。 

 東京から自然豊かな山形に移り住み10年。 様々な場所へ出かけ、多くのヒト・モノ・コトに出

会い、 それらを見つめ、多様な気づきを享受してきた。 思わず語り掛けたくなる生き物たち 

かわいらしくも怖い目をした野生動物 ふっくらとした山菜 光り輝く葉や花々など・・・

 旅先と日々の暮らしの中で出会ったモチーフたち。それらが紡ぐ物語を描く。 身近で、そして

世界で起きている悲しい争いが少しでもなくなるように。 大切なものたちが優しさで包まれるよ

うに。 そんな願いを込めておくりたい -いとおしきせかい- を。

 

山口裕子

 


  【略歴】

1982年東京都生まれ
2010年東北芸術工科大学 芸術学部美術科日本画コース卒業 卒業制作・優秀賞
2015年同大学大学院芸術工学研究科博士課程満期単位取得退学
  
  
2007年再興第92回院展 初入選
2008年第7回佐藤太清賞公募美術展 入選 (’08同)
第63回春の院展 初入選
2009年日本美術院 院友推挙 
第20回記念臥龍桜日本画大賞展 大賞(’07奨励賞)
日本学生支援機構優秀学生顕彰事業 文化・芸術分野 優秀賞
2010年平成21年度東北芸術工科大学学長奨励賞 
第15回公募ふるさとの風景展 奨励賞(喜多方美術館/喜多方)
第5回前田青邨記念大賞展 入選
公益財団法人佐藤国際育英財団 第20期奨学生 選抜
第6回世界絵画大賞展  遠藤彰子賞 
2011年「SHINSEIDO SPROUTS vol.1 -山のカタチ-」(新生堂/青山)
個展 企画「山口裕子日本画展-花のかたち」(ギャラリー専/仙台) 
2012年「第1回kawaii+大賞展」 伊藤羽仁衣賞 (スパイラルガーデン/表参道)
2012年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生 選抜
「山本冬彦が選ぶ―珠玉の女性アーティスト展―」(銀座三越/銀座)
2013年「kawaii+大賞展」(山ノ内町町立志賀高原ロマン美術館/志賀高原) 
個展 「山口裕子日本画展 -花のありかー」(新生堂/青山)
「アートde贈るクリスマス展」(日本橋三越本店/日本橋)
財団法人守谷育英会 第21回修学奨励金受賞
2014年「シークレットメッセージ展」(高松三越/高松)
第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞 入選
公募展入選、グループ展多数
  
現在日本美術院所属 院友