山口裕子展 Yuko Yamaguchi Solo Exhibition

 

 

Hanasakaちんさん・雨あがれ-HP用.jpg

山口裕子 日本画展

花のありか

Yuko Yamaguchi Solo Exhibition

2013年5月9日(木)~5月24日(金)

一階、地下、中地下会場 / 日曜・祝祭日休廊

11:00~18:00 (最終日は17:00)

 

【掲載作品】 「Hanasakaちんさん・雨あがれ」 SM 紙本彩色、岩絵具、箔、墨
 
高校生の時に川端龍子記念館で感銘を受けてから日本画の道を目指し、
生まれ育った場所を離れ山形県にある東北芸術工科大学に入学しました。
現在博士後期課程に在籍しています。
山口の作品は動物と花が色鮮やか描かれています。
色とりどりの花と、まどろんだ表情の動物たちは、
まるで東北の長い冬から待ちわびた春が一度にやってきたような喜びと
輝く光が散りばめられているように感じられます。
このたび新生堂での個展では、一階会場・中地下会場・地下会場と3会場で
展示をおこないます。表情の違う3つの会場では、額装作品の他にも、軸装の作品や
絵と花のインスタレーションの展示も予定しています。

籠の中torm.jpg
「籠の中」30×20センチ楕円  木板彩色、岩絵の具、箔

***********************************************************
私の作品の中で、「花」は常に幸せの符号です。
登場する動物たちは、身の回りにいる親しい人であり
名も知れぬ誰かであり、はたまた自分自身を投影した姿であります。

そして幸せの定義を誰かに尋ねても答えは人それぞれ異なります。
ある人にとっては何気ない事柄でも
誰かにとっては何事にも代えられない特別なものであったり・・・・
或いは、大きな苦しみのおかげで小さな幸せに気づくことができたのなら
辛苦も悪いことではないのかもしれません。

日々の生活の中で喜びを感じる幸せの在処。
花の在処。

私の作品が皆様それぞれの「花のありか」に気がつくきっかけになれれば幸いです。
山口裕子

 
展覧会風景

展示作品


ファッション雑誌「FUDGE」のwebに山口裕子展を掲載していただきました。
リンクはこちらをクリックください。

***********************************************************

略歴 (website: http://yuko-yamaguchi.main.jp)
1982年 東京都生まれ
2007年 再興第92回院展 初入選
2008年 第63回春の院展初入選
2009年 第20回記念臥龍桜日本画大賞展 大賞受賞(奨励賞’07)
___________日本美術院 院友推挙
___________日本学生支援機構優秀学生顕彰事業 優秀賞受賞
2010年 第15回公募ふるさとの風景展 奨励賞受賞
2011年度東北芸術工科大学卒業制作展 日本画コース優秀賞
___________平成21年度東北芸術工科大学学長奨励賞
___________財団法人佐藤国際育英財団 第20回奨学生 選抜
___________第6回世界絵画大賞展 審査員 遠藤彰子賞受賞
2011年 グループ展「SHINSEIDO SPROUTS VOL.1-山のカタチ-」(南青山 新生堂)
___________個展「山口裕子日本画展―花のかたち―」(仙台 ギャラリー専)
2012年  東北芸術工科大学 大学院工学研究科芸術文化専攻日本画領域修了
___________「第1回 kawaii+大賞展」 審査員特別賞 伊藤羽仁衣賞
___________2012年度三菱商事アートゲートプログラム奨学生 選抜
___________グループ展「山本冬彦が選ぶ―珠玉の女性アーティスト展―」(銀座 銀座三越)
2013年 グループ展「KAWAII+大賞展」(長野県 志賀高原ロマン美術館) 4/27~7/7まで展示予定

現在   東北芸術工科大学 大学院芸術工学研究科 博士後期課程芸術工学(日本画)専攻2年
日本美術院所属 院友
その他、公募展入選・入賞、グループ展多数

 
※照明の関係で写りこみや、色味が若干違うものもございます。ご了承くださいませ。
※作品のお問い合わせは、左側のお問い合わせフォームよりご連絡ください。