【1F】笠井遥展 Haruka Kasai Exhibition

2021年9月2日(木)~9月17日(金)

平日 11:30~17:30
土曜日11:00~18:00 (最終日~17:00)

日曜、祝日 休廊 (Closed on Sun,. national holiday.)


【1F Gallery】
笠井遥展 -色のない風-
Haruka Kasai Exhibition

「星月夜」 455×455mm(S8)

 

笠井遥の個展を開催いたします。
パネルに石膏地をつくり、その上に層となるように墨を塗り重ねた後に、ニードルという針のような道具をつかって削りだして描いています。
最近では、スパッタリングした背景にしたり、部分的に色鉛筆などで淡く色をのせるなど、「削る」という行為に加えて、作品に奥行や表情を出すために試行錯誤しながら描いています。一貫して「無常観」や「死生観」をテーマにしており、命めぐる様を、静かにそして神秘的に語りかけてきます。
一階会場で、大作から小品まで10余点を展示いたします。


華やかな色が無い風の意である、色なき風。
その風はどんな色にでも染まれる風であり、風は季節を運んでいきます。
いつも通りではない世の中、自然はいつも通りの営みを続けています。その姿に安心感を抱き、そして、畏敬の念を抱きます。
私は、「いのち」に寄り添いながら、繋いでいくもの達をテーマに銅版画の技法やペトログリフ(線刻画)から着想を得た技法を用いています。
それは、「いのち」のカタチを細かな線で幾度も削り重ね、その存在を刻みつけることです。ある意味、彫刻的な絵画表現とも考えています。

笠井遥


[略歴]
1987年 富山県生まれ
2013年 京都造形芸術大学 日本画コース 卒業
2015年 京都造形芸術大学大学院 ペインティング領域 修士課程修了
富山県で制作し、東京や大阪などで発表を続けています