祝迫芳郎 ・ 齊藤秀樹 展  Yoshiro Iwaisako / Hideki Saito Exhibition

 

2017年3月16日(木)~3月31日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.

 


【 1F 】

「祝迫 芳郎 ・ 齊藤 秀樹 展」

Yoshiro Iwaisako / Saito Hideki Exhibition

 

3月17日(金)から東京国際フォーラムにて行われる『Art Fair Tokyo 2017』の

新生堂ブースで紹介する祝迫芳郎・齊藤秀樹の二作家を同時に青山の画廊

でも紹介いたします。

アートフェア東京と合わせてお楽しみくださいませ。

 

 


 

「パグポニ」 H56xW23xD22㎝

祝迫芳郎 Yoshiro Iwaisako

造形作家。
素材は、銅・真鍮・銀等の金属を、彫り・打出し・象嵌・削り出し
等の技法を使用。動物に対して人々が持っている思い込みや先入観
や [ことわざ] などをヒントに、ユーモアあふれる作品を制作。

Major materials of Yoshiro Iwaisako art works are copper,brass and
silver.He uses them to creates humorous animals which shows us how
much human has preconceived ideas to animals by using Japanese
traditionl technique of toreutics.

1975年 鹿児島県生まれ
2003年 東京藝術大学大学院工芸科彫金専攻修士課程 修了
2008年 新生展 うわむき賞受賞(新生堂/青山)
2009年 個展(新生堂/青山)(10)
2011年 アートフェア東京(東京国際フォーラム/有楽町)(12、14)
2015年 淡水翁賞

1975 Born in Kagoshima, Japan
2003 Completed graduate school of Tokyo University of Fine Arts and Sciences
2009 Solo exhibition at SHINSEIDO / AOYAMA(10)
2011 Art Fair TOKYO /TOKYO INTERNATIONAL FORUM(12,14)

 


 

「緋色の太陽(頂点眼 金魚)」

齊藤 秀樹 Hideki Saito

木彫作家。
木彫で身近な動植物をほぼ実寸で制作。クローバーの葉っぱにとまる天道虫や、葉の上で休む雨蛙など、小さな命の
息遣いを丁寧に作りあげています。

Hideki Saito creates wooden sculptures of full scale animals or plants such as clover, ladybug and sometimes rain frog.
Express vitality of all living thing.

1969年  東京都出身
1993年 大阪芸術大学芸術学部美術学科彫刻コース専攻科 修了
2012年  個展(日本橋高島屋)
2015年  個展(アートスペース羅針盤/京橋)
2016年 個展(新生堂/青山)
     大阪・露天神社 干支彫刻奉納(2016~2027年)

1969 Born in Tokyo, Japan
1994 Completed Graduate School of sculpture cours, Osaka University of Arts
2016 Solo exhibition at SHINSEIDO / AOYAMA