【B1】外山諒展 Makoto Toyama Exhibition

2021年9月24日(金)~ 10月8日(金)

平日 11:30~17:30
土曜日11:00~18:00 (最終日~17:00)

日曜、祝日 休廊 (Closed on Sun,. national holiday.)


【B1 Gallery】
外山 諒 展 - Field –
Makoto Toyama Exhibition

「Chronicle」  F50

外山諒の新生堂では2度目の個展を開催させていただきます。
自身でも飼育したり採取して生態を調べる程の蝶愛好家でもある外山の描く蝶は、ふんわりと風にのり飛んでいるような柔らかさと優しさを感じます。蝶はさまざまな宗教や国の伝承として古くから「復活の象徴」や「不死の象徴」など、死や霊に関連する観念があります。
小さな羽ばたきが他の生命にも影響を与える不思議な存在感がある蝶を、「未来へつながっていく輪廻を蝶の姿に重ねて描いている」という外山。
可憐に乱舞する蝶の世界をお楽しみください。
今展覧会では、天井高い地下の会場にて、50号サイズから小品まで約15点を展示致します。是非お越しくださいませ。


広い草原に立った時、個々の魂は離れていてもどこまでも繋がっている一つの空間の中に居るのだと感じた。
全てを生み出し内包していく”場”と生命との関わりを思いながら、この世界の生命がそれぞれの場所に生きる様子を蝶に重ねて描いた。

                                                                                                                                  外山 諒


【略歴】

1994年 愛知県生まれ
2017年 愛知県立芸術大学日本画専攻 卒業
2019年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程日本画領域 修了

|展覧会、賞歴など|
2016年 Seed 山種美術館日本画アワード2016 審査員奨励賞
2017年 第7回 星野眞吾賞展 入選
2018年 再興第103回院展 入選
      KENZAN 2018(東京芸術劇場)
2019年 Seed 山種美術館日本画アワード2019 奨励賞
      INSECTS(ギャラリーアートもりもと,東京)(21年)
      たいせつなもの展 -AH/Un-(靖山画廊,東京)
2020年 個展(新生堂,東京)
      個展(いつき美術画廊,東京)
      スプラウト展vol.12 外山諒・山田雄貴 二人展(長江洞画廊,岐阜)
2021年 CIRCLE展(いつき美術画廊)

他 グループ展,フェア出品多数

 

Instagram>  @miyama17