【延期】後藤まりえ展 Marie Goto Exhibition

【展覧会延期のお知らせ】

新型コロナウィルス感染の日本国内でのこの数日間の状況の深刻化や、感染の拡大の不透明さを考慮し、拡大防止の観点から、両作家とも相談をしまして、9日より開催致します展覧会を延期することといたしました。

令和2年4月9日(木)~4月24日(金)
         ↓
令和3年1月14日(木)~1月29日(金)

ご来廊をご予定されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、皆様の健康と安全を第一に考え、このような結論となりましたこと、どうぞご理解、ご協力いただけますようよろしくお願い申しあげます。

 

【後藤まりえ 作品販売紹介】

この度、新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い、会期を延期させていただきました「後藤まりえ展」にて展示させていただく予定でした小品をこちらよりご紹介させていただきます。
気になる作品がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

※画像をクリックいただければ作品の全像が開きます

 


【延期】

2020年4月9日(木)~4月24日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.


【1F Gallery】

後藤まりえ展

Marie Goto Solo Exhibition

2007年の「新生展」にて大賞を受賞した後藤まりえは、愛知県や東京を中心に作品を発表しています。妖精のような小さな人たちが織りなすユーモラスでファンタジーな世界を、優しいタッチで描いています。
今回は大作から小品まで約10余点展示致します。絵本をめくるように、一つ一つの作品の物語をどうぞこの機会に是非ご覧くださいませ。


朝が来て夜が来る。そしてまた朝が来る。

繰り返され変わらないように思える毎日だが、同じという日は一日もない。昨日よりちょっと嬉しかったり、幸せだったり、可笑しかったり、そして悲しかったりする。時にはドンとした悲しみも、舞い上がるような喜びも訪れる。

日々の様々な出来事や感情は、温もりや痛みを伴い記憶となって時とともに変化する。

ささやかな日常にこそ自身の求めるものはある。そんな日常を冷静に丁寧に、そしてユーモアを持って紡いでゆくように描いていきたいと願う。

                                                   後藤まりえ


【略歴】

1976 三重県に生まれる
1997 名古屋造形芸術短期大学卒業(洋画コース)
1998 名古屋造形芸術短期大学研究生修了(洋画コース)
2004 気鋭作家洋画3人展(松坂屋本店/名古屋 ’07)
2007 第11回新生展〔大賞受賞〕(新生堂/東京)
2010 個展(新生堂/東京)
2011 四人展(日動画廊/名古屋)
    絵画の波動Part1+Part2(名古屋栄三越/名古屋 ’12, ’13)
2012 ミニヨン展(日動画廊/名古屋 ’14, ’15, ’16, ’17,’18,’19)
    Region-中部画壇を担う新鋭作家たち-(日動画廊/名古屋 以後毎年)
2014 三越美術特選会・逸品会(日本橋三越本店/東京 ’15 )
2016 個展(名古屋栄三越/名古屋)
2018 てふてふ展(新生堂/東京)
    個展(名古屋栄三越/名古屋)
    ミニヨン展(日動画廊/東京 ’19)

その他グループ展多数
現在 日本美術家連盟会員