【延期】谷中美佳子展 Mikako Yanaka Solo Exhibition

【展覧会延期のお知らせ】

新型コロナウィルス感染の日本国内でのこの数日間の状況の深刻化や、感染の拡大の不透明さを考慮し、拡大防止の観点から、両作家とも相談をしまして、9日より開催致します展覧会を延期することといたしました。

令和2年4月9日(木)~4月24日(金)
         ↓
令和3年1月14日(木)~1月29日(金)

ご来廊をご予定されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、皆様の健康と安全を第一に考え、このような結論となりましたこと、どうぞご理解、ご協力いただけますようよろしくお願い申しあげます。

【谷中美佳子 作品販売紹介】

この度、新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い、会期を延期させていただきました「谷中美佳子展」にて展示させていただく予定でした小品をこちらよりご紹介させていただきます。
気になる作品がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

※画像をクリックいただければ作品の全像が開きます

 

【延期】

2020年4月9日(木)~4月24日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.


【B1 Gallery】

谷中美佳子 展  -礼讃-

Mikako Yanaka Solo Exhibition -Praise-


浮きあがるようなタッチで描く谷中美佳子の作品は、絹を支持体として布地の裏表から彩色することによって奥行きと幻想的な情景を丁寧に描いています。
蕾から咲散るまでの花の生命力を、絵に静かに閉じ込めるように、絵具を一筆一筆おいていく様が作品からもみてとれます。
今展では、大作から小品まで約10余点を展示致します。
桜舞い散る時期に、是非お出かけくださいませ。


 

生死と向き合い儚くも輝く命を目に心地好い形と色で表現しています。そして古典技法を用いて制作することで人の生きた証としての文化の礎を紡いでいきたいです。

谷中美佳子


【略歴】
1987年 栃木県出身
2010年 第31期国際瀧冨士美術賞 奨学生
2011年 女子美術大学 卒業制作賞
2012年 東京藝術大学大学院保存修復科 修了
      東京藝術大学 安宅賞
      三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学生
      谷中美佳子展(新生堂)’14、’17
2013年 こことあるシリーズ・ラベル用作品担当
      「ぴのろぜ、ぴのぐり、ピノ・ノワール、ツヴァイゲルト」(coco farm&winery)
2014年 日光二荒山神社中宮祠・神楽殿天井画(文星芸術大学日本画研究室)2枚奉納
2015年 第3回桜花賞展(郷さくら美術館) 館長賞
2018年 谷中美佳子展(そごう川口店)
2019年 題5回宇都宮美術の現在展(宇都宮美術館)
      MIKAKO YANAKA EXHIBITION(Gallery HANNA)

他グループ・企画展等多数