菅原百佳展 Momoka Sugahara Exhibition

2020年10月1日(木)~10月16日(金)

平日12:00~17:00 、 土曜日 11:00~18:00

Closed on  Sun,. national holiday.

予約制にて開催いたします


【1F】 

菅原百佳 展 『自ずから然らしむ』

Momoka Sugahara Exhibition

日本の四季や、わびさびの視点を大切にしながら、日本画の素材を用いて作品を制作している菅原百佳の個展を開催致します。各々独立した作品を組み合わせ、まったく違う視点だけどどこか繋がりのある関係系が存在しています。それぞれをどうつなぎ合わせ、見るのかを見る側の心理によっていろんな視点でつながれていくことと思います。古より日本人が大切にしてきている「陰翳礼讃」の視点を大切にした作品の数々をお楽しみ下さい。

 

四季折々の変化や消滅流転してゆく自然現象に、神々を見出し霊性を重ね合わせた、古代からの日本人の精神風土に思いを馳せながら、水や風、星や山、草花や森、そして其処に集う生き物たちの、泰然とした姿を描きたいと思います。
そして、湿度や香り、音、温度を伴うような、遠い記憶を喚起し共有することが出来ればと願います。
                                       菅原百佳

【略歴】
神奈川県生まれ
2001    多摩美術大学大学院絵画専攻日本画科 修了
[主な賞歴]
三渓日本画賞展2000 大賞、第11回 臥龍桜日本画大賞展 奨励賞、第5回 新生展 新生賞
第9回 川端龍子賞展 佳作、第13回 臥龍桜日本画大賞展 奨励賞