櫻井孝美 展 「O博士と私」 Takayoshi Sakurai Exhibition

 

2016年11月30日(水)~12月16日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.

 


【1F】

櫻井孝美 展 「O博士と私」

Takayoshi Sakurai Exhibition

 

「賛・O博士」 30S

「賛・O博士」S30号

 

 

 O博士は、昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。博士と私は二十余年の間親交を結んでおります。

 同じ山梨県に在住し、お目にかかってお話をさせて頂く機会に恵まれております。折りに触れご指導を仰ぎ多くの、そして大きなお力添えを頂いて参りました。私は一年前のノーベル賞授賞式には、このようなご縁に感謝しながらお祝いと喜びに浸りたいとの思いで友人夫妻と共にストックホルムに向いました。

 幸運にもノーベルミュージアムの前で博士にお会いすることができました。博士は笑顔で手を差し延べながら「よく来たねえ」と握手して下さいました。とても幸せな感動を覚えました。このような多くの思いを胸に作品を描きました。 

櫻井孝美

 


 

このたび、新生堂では現代洋画界を代表する 櫻井孝美氏の個展「O博士と私」を開催致します。

 

富士が雄大に見える富士吉田市にアトリエを構え、刻々と変化していく雄大な自然の美しさや強さを力強い色彩で表現された「富嶽」シリーズは、櫻井氏の代名詞ともよべる作品です。

「O博士と私」というサブタイトルを櫻井氏自らつけられました今回の個展。

昔より親交のあったO博士のノーベル生理学・医学賞受賞にともない、受賞の御祝をしたいとストックホルムを訪れた櫻井氏。

その時に感じ観たストックホルムの風景や、博士の受賞へ向けた想いを表現された作品、また博士と櫻井氏の同郷である山梨県の風景等、新作を含む10余点を展示致します。

 

寒い時期ではございますが、心温まる明るい色彩に包まれながら是非展覧会をご高覧いただけますようご案内申しあげます。

                                                      新生堂


 

 

 

|略歴|

1944年 埼玉県鴻巣市生まれ

1968年 日本大学芸術学部美術学科 卒業

2015年 『-緑と水と太陽-燦めく日々 櫻井孝美作品集』発行

      「-緑と水と太陽-燦めく日々」櫻井孝美展(韮崎大村美術館)

2016年 紺綬褒章受章

現在   土日会会員・代表 / 日本大学大学客員教授

      公益財団法人山梨科学アカデミー会員