高田裕子展 Yuko Takada Exhibition

2019年11月14日(木)~11月29日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.


【1F,B1 Gallery】

高田 裕子 展

Yuko Takada solo Exhibition

“生きる-苔と水の森-” M100号

 

屋久島の森に数千年を生きる屋久杉や、

あらゆる種類の木々たち、

森を覆う多様な無数の苔や羊歯や菌類。

ありとあらゆる夥しい数の植物たちが共生する

深く底知れない屋久島の森のなかに、

ただ生きるということの凄さ、があるのではないかと、

その祝福と救済に少しでも近づきたくて日々描いています。

                                          高田 裕子

 


屋久島の大自然からうけとる静かで強いメッセージを
一筆一筆丁寧に丁寧に描いている高田裕子。

数千年を生きる屋久杉から足元を覆う無数の苔まで、
 たくさんの生きものが存在している屋久島の森では、
人間という存在はあまりにも小さいほどに感じられます。
そんなひたむきにでも力強く生きる自然の姿を、
言葉では表せない森からのメッセージを
高田はじっくりと油絵具で描いていきます。

苔むす森の清らかな水や空気、
きらきらと緑の間を縫って射し込む太陽、
作品からも澄んだ空気を感じられる
そんな力をもった作品が一階と地下の会場に並びます。

今回の展覧会では、苔と樹と水を中心にした作品を展示致します。
屋久島に移住してから丁度10年目の今年の展覧会。
都会の中で萌えるような森の世界を是非お楽しみください。

                                           新生堂

 


【略歴】

1977年 福井県生まれ。

大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース卒業。

2001年より画家として活動、2009年に屋久島に移住。

屋久島の森をモチーフに、自身のイメージと組み合わせた

絵画制作をはじめる。

2010年 新生展新生賞受賞。

2011年 屋久島伝承蔵(本坊酒造株式会社)“水ノ森”のラベルに起用。

2012年 屋久島(平内)に“しずくギャラリー”を設立。

2014年 個展(新生堂)。

2015年 絵本『水の森』(アノニマ・スタジオ)出版。

2017年 個展(新生堂)。

各地で個展や絵本刊行イベントを行うなど精力的に活動

Artist Page : http://www.yukotakada-work.com/