1F 山口裕子展 Yuko Yamaguchi Exhibition

2019年6月20日(木)~7月5日(金)

11:00~18:00 ( last day ~17:00 )

Closed on  Sun,. national holiday.


【 1F 】

山口裕子 arts&crafts展―いとおしき日々-展

Yuko Yamaguchi Exhibition

東北芸術工科大学の博士課程を修了している山口裕子は、

日本画の平面作品の制作と並行して、生活の中にもアートをとりいれて楽しんでもらいたいと

タイル画や陶磁器に絵付けする等クラフトアートの試みも行っています。

山形に住まいを移し、自然あふれる環境の中で感じる生きものたちの力強くも尊い「生命」を

テーマに作品を制作しています。命の巡りを感じる四季を望む土地で、動物達や花々が精

いっぱい生きている事を絵の中に描き出しています。

今回も、絵画だけにとどまらず、陶磁器の作品や、ランプシェード等も展示します。

是非お楽しみ下さいませ。

 


 

繊細にうつろう季節の中で脈々と受け継がれる尊い命。

日々出会う愛おしい気づきを、彩り豊かな日本画作品と陶器で表現しました。

身近な暮らしの視点から、人と自然の在り方を問います。             山口裕子

 


【略歴】

日本画家。

1982年、東京都品川区生まれ。

2006年、東北芸術工科大学への進学を機に山形へ移住。 在学中から院展に出品し、学部4年次に院友に推挙。各種コンクールにて受賞を重ねながら精力的に作品発表を行う。2015年、同大学院の博士課程を単位取得退学。

現在は朝日連峰の麓、自然豊かな朝日町に住居兼アトリエを構え、グラフィックデザイナーの夫と共に制作活動を続ける。

全国の百貨店やギャラリーでの個展およびグループ展に出品する一方で、地元企業からのクライアントワークや「ひじおりの灯」等の土地に根差したアートプロジェクトにも参加。

また、近年はこれまでの実績を評価され、宮城県芸術協会の運営委員を委嘱されるなど地域の文化振興活動にも携わっている。