【B1/HB1】青木香保里 展 Kaori Aoki Exhibition

2021年11月25日(木)~12月10日(金)

 平日11:30~17:30
土曜日11:00~18:00 (最終日は17:00まで)
日曜、祝日 休廊 (Closed on Sun,. national holiday.)


【B1/HB1 Gallery】
青木香保里 展 人為-境界-自然
Kaori Aoki Exhibition

青木香保里の個展を、地下と中地下会場の2会場で開催いたします。

絹や紙を支持体に、たゆたうように描く青木の作品は、暖かくも冷たくも、外気の空
気を含んでいるような独特の存在感を醸しだしています。
今回は、都市の中に存在する植物や、人が手を加えて造りだした花など、自然という
には不自然な存在をテーマに、自然美とは何かを見つめなおした作品を展示します。

また、人気作家・原田マハさんが描いた美術小説「異邦人(いりびと)」をWOWW
OWが完全映画化をしたドラマが11/28より放映となり、そのドラマの中で美術協力を
した作品も展覧いたします。


実在しえない青い花、品種改良を重ねた園芸品種、植物園の風景、
水族館の生き物といった、人為的な自然をモチーフに作品を制作しています。

本来的な意味での自然とは似て非なる「自然と不自然の間にある境界線上の存在]
としての自然を通じて、都市で生まれ育った現代人が感じる自然美の在り方を模索
します。
                                青木香保里


大人気作家・原田マハの美術小説「異邦人(いりびと)」(PHP文芸文庫)をWOWOWが完全映像化しました。作品協力をしています。

連続ドラマW いりびと-異邦人-
11/28(日)放送・配信スタート
毎週日曜よる10:00
※第1話無料放送(全5話)

https://www.wowow.co.jp/drama/original/iribito/


【略歴】
1988      東京都生まれ
2015      多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画研究領域 修了

|主な受賞歴、展覧会など|

2010      第21回 臥龍桜日本画大賞展 入選
2011      三菱商事アート・ゲート・プログラム (以後複数)
2012      三菱商事アート・ゲート・プログラム2012年度奨学生
2013      佐藤国際文化育英財団第23回奨学生
              日本文化藝術財団奨学生
              財団法人守谷育英会修学奨励金 奨励賞
              KEAT小砂環境芸術祭 那珂川町議会議長賞
              空想美術大賞展 推薦
2014      朝日新聞厚生文化事業財団第4回「Next Art展」 推薦
              2014年雪舟国際美術協会 日本画選抜特別展 奨励賞
              新生絵画賞展 シード賞 / 新生堂 東京
2016      DOJIMA RIVER AWARDS 2016 優秀賞 / 堂島リバーフォーラム 大阪
2017      個展 / 新生堂 東京
2018      個展 / 大雅堂 京都
              第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞 入選
2021      「タマビDNA-日本画の系譜-」 / 多摩美術大学大学美術館 アートテーク

その他 個展、グループ展等 多数