【1F】吉岡由美子 展 Yumiko Yoshioka Exhibition

2021年11月25日(木)~12月10日(金)

平日11:30~17:30 、 土曜日11:00~18:00 (最終日は17:00まで)
日曜、祝日 休廊 (Closed on Sun,. national holiday.)


【1F Gallery】
  吉岡由美子 展
  Yumiko Yoshioka Exhibition

吉岡由美子の展覧会を開催いたします。
すべて鉛筆で描いている吉岡由美子の作品は、何層にも塗り込められた鉛筆の
メタリックな表情の中に花や蕾や葉っぱが舞い散るように配置されています。
感光紙の上に直接物体を置いて感光するフォトグラムという写真技法のよう
にも見えますが、作品を目の前にするとその手数の多さに驚く。
数センチ単位で鉛筆を動かす幅を決めて塗っているため、規則正しく並んだ筆
跡は、不思議なうごめきを絵に与えています。
作品によっては水彩絵の具でポイント的に着色をするなど、モノトーンの鉛筆
画の中にもいろいろな可能性を模索しています。
50号の作品と小品の計10点を展示いたします。
写真では伝えきれない表情ある作品を、是非実際に見に来てください。


時の流れと現代社会の抱える拭いきれない不安感、閉塞感、またそれと同時に、
時代に関わりなく人々が持たずにはいられない、
希望や開放感を表したいと思っている。

枯れ葉や枝のモチーフは日本文化の侘び・寂びの思想にもつながるものである。
殆どがモノトーンだからこそ、色味に幅広く自由な想像力を働かせることのできる
画面を目指した。

吉岡由美子

 

【略歴】
東京都生まれ
2003   武蔵野美術大学 造形学部 卒業
2019   京都造形芸術大学(現:京都芸術大学)大学院 芸術研究科 修士課程修了

[主な画歴]
2017   第2回 国際芸術コンペティション・アートオリンピア2017 6位入賞
   (FAN美術館 作品買上)
2018   公募 日本の絵画2018 優秀賞
2019   ロサンゼルスアートショー 出品
           第3回 国際芸術コンペティション・アートオリンピア2019 優秀賞
           京都造形芸術大学 松陰芸術賞
2020   三越伊勢丹・千住博日本画大賞展 準大賞(三越伊勢丹賞)